HOME > 加工技術

精密板金加工技術

レーザー加工

レーザー加工 新潟県で初めてレーザー加工機を導入するなど、レーザー加工においては他社の一歩先を行くように心掛けてきました。
最近ではファイバーレーザー加工機5030Fiber(TRUMPF)を導入し、よりスピーディーに顧客対応できるようになりました。
3次元加工による加工も可能です。

レーザー加工 →

パイプレーザー加工

パイプレーザー加工 従来の加工方法に比べ、工数の削減・加工費用の削減を実現します。
また、自由なデザインに加工でき、複雑な形状にも対応いたします。

パイプレーザー加工 →

ファイバーレーザー加工

ファイバーレーザー加工 5kwDiskレーザー発振器を搭載しておりステンレス、アルミさらには銅、真鍮などのいままでCO2レーザーでは苦手とした非鉄金属にも幅広く対応。
リニア駆動との組み合わせにより薄板の高速加工も実現しております。

ファイバーレーザー加工 →

機械加工

機械加工 2009年に新しいマシニングセンタを導入したことにより、これまでよりも機械加工の能率が大幅にアップしました。
さらに、社内での加工の幅も広がり、短納期にも対応可能となりました。

機械加工 →

折り曲げ・ロール加工

折り曲げ・ロール加工折り曲げ加工は、大小様々なプレスブレーキに、より複雑な加工が可能なマルチベンダー(サルバニーニ)が加わることにより、従来と比べ折り曲げにより製作できる幅がグンと広がりました。
当社では設計、展開段階で溶接レスな構造を目指し日々努力しております。

折り曲げ・ロール加工 →

溶 接

溶接加工

 TIG溶接、MAG溶接、YAG溶接、アーク溶接により、薄物〜厚物の立体製品(筐体・架台・角パイプや丸パイプの各種フレーム)の溶接が可能です。

溶接加工 →

ファイバーレーザー溶接

ファーバ―レーザー溶接加工

他の溶接と比べ低歪かつ高品質な溶接が可能。難溶接材の溶接もおまかせ。
1.5mの走行台車を併設したロボット搭載システムにより、小物から大物まで多品種少量品から量産品まで 幅広い溶接ニーズに対応

ファイバーレーザー溶接加工 →

仕上げ・組立て

仕上げ・組立て 仕上げ・塗装部門と組立て部門の二部門で構成されています。
仕上げ・塗装部門では、板金の仕上げ・塗装を行っております。
組立て部門では、機械や装置、設備の組立てはもちろんのこと、据付け、試運転、メンテナンスまで多岐に亘って取り行っています。
さらに、配線作業、配管作業やダクト工事まで行うことができます。

仕上げ・組立て →