HOME > 精密板金 製品加工事例 > 三次元、パイプレーザー

精密板金 製品加工事例

三次元、パイプレーザー

パイプ加工にレーザーを採用すれば、製造過程を最適化できます。
1つの操作で穴や複雑な形状を加工でき、またパイプを仕様寸法通りに切断することができます。
従来の加工法(のこ引き、スクライビング、穴あけ、フライス加工、パンチング)と比較して、大幅に加工コストを低減することができます。

切断・穴加工

曲げ加工

嵌合

三次元レーザー

三次元レーザー加工:SUS

三次元レーザー加工 SUS