HOME > 加工技術 > 機械加工

精密板金加工技術

機械加工

 2009年に新しいマシニングセンタを導入したことにより、これまでよりも機械加工の能率が大幅にアップしました。
さらに、社内での加工の幅も広がり、短納期にも対応可能となりました。

機械加工設備

オークマ 5面加工門型マシニングセンタ MCR-A5CⅡ

オークマ 5面加工門型マシニングセンタ MCR-A5CⅡ

5面門型マシニングセンタで大型のワーク加工も可能になりました。
3DCADCAM連携による高い生産性を実現致します。

有効門幅

2,650mm

テーブルサイズ 2,000mm×4,000mm
最大加工 高さ 1,350mm(工具長300mm時)
幅  2,140mm(工具長300mm時)
長さ 3,240mm(工具長300mm時)

※90°アンギュラヘッドでのものです。
ATC 80本

MAZAK VTC-200C

MAZAK VTC-200C
加工ストローク

X:1950 Y:510 Z:510

最大積載重量 等分布にて100kg
主軸回転速度 40〜10000rpm
出力 連続定格 7.5kW

長尺、大物のドリル、タップ、切削加工が可能なマシニングセンターです。
主軸最大回転速度は10000rpmと高速で、構成刃先の発生しやすい小径工具を用いたアルミニウムなどの非鉄金属素材の加工も高速切削により、美しい仕上げ面が可能です。

AAA スケアーシャー AD-625

AAA スケアーシャー AD-625
加工能力、寸法
SPC 6.0t SUS304 3.0tまで 幅2515mmまで可能

高速NCバックゲージにより、NC位置決め精度±0.1mm。ストッパー6点のタッチセンサーの内2点を選択して自動切断可能。

セットプレス AMADA-SS SYSTEM104W SP30U

セットプレス AMAADN-SS SYSTEM104W SP30U
加工能力 SPC6tまで可能(300kN)
加工範囲 X:1000 Y:400
(反転させて2000×800まで可能)
入力可能工程数 1000
移動速度 25m/min
位置決め精度 ±0.05mm

セットプレスのX、Y両軸の位置決めをNCで行う装置。
DCサーボモータによるX、Y同時2軸制御の為、位置決め精度が高い加工ができます。

コーナーシャーリング AMADA CSW-250

コーナーシャーリング AMADA CSW-250
加工能力 切断板厚 SPC 0.8t〜3.2t(100kN)
コーナーノッチ 250mm×250mm
エッジノッチ 幅50mm×奥行150mm

油圧式ダブルヘッドコーナーシャーで広い範囲に対応可能。コーナーノッチを動かすことにより切断角度も自由にセット可能。
材料押さえを取付けることにより、切断によるねじれもでません。