HOME > よくある質問 > 加工技術について

よくある質問

加工技術について

加工できる板厚は何mmくらいまでですか?

 軟鋼:25mm  ステンレス(SUS):20mm  アルミ:12mm  ※最大値

最大ワークサイズはどれくらいですか?

 最大で、3050×1525mmまで可能です。

精度はどれくらいですか?

 通常±0.15mmですが、材質・板厚・製品形状により異なりますので、特に必要は場合はご相談ください。

手書きの図形をもとに切断して欲しいのですが。

文字の切断事例 A3原稿対応のデジタルスキャナーを元にトレースできますので、可能です。
文字の切断も可能です。

薄板のパネル加工は得意ですか?

 専用のマルチベンダーを設置していますのでご相談ください。

薄板の熔接は出来ますか?

 YAG熔接がありますので対応出来ます。

角パイプなどのフレームの製作は出来ますか?

 提携先の協力により、専用パイプレーザーによるロスの無い精度の高いフレームを製作することが出来ます。

表面処理は何処まで出来ますか?

 まずはご相談ください。
塗装 (メラミン・アクリル・ウレタン)、電着塗装、各種メッキ、発色、電解、磨きができます。

切断面はどんなですか?

 ステンレスでは窒素ガスをアシストガスに用いた無酸化切断を行い、切断時における切断面の黒化(酸化)の全く発生しない精密な製品をお届けします。

ジョイントが付かないようにできますか?

 ご要望により、ジョイントが付かないようにできます。
※製品形状によっては、無くせないものもあります。

ジョイントの位置を変えること(指定)はできますか?

 ご指定いただければ、位置を変えることは可能です。

出来上がった製品を改造したいのですが?

 どの様なものをどうしたいか ご相談ください。
3次元レーザ加工機で立体物でもカットが出来ます。

石やガラスの切断は出来ますか?

 はいできます。
ウォータージェットであれば材質を問いません。

量産加工は出来ますか?

 もちろん出来ます。
ライン生産になる時は打合わせ内容によりライン設備を行います。

ダクト類の展開はできますか?

 可能です。当社の得意とする分野ですのでお任せください。

焼付塗装の釜の大きさはどのくらいですか?

 おおよそ 2700×2700×2700(間口×高さ×奥行き)です。

← よくある質問一覧へ戻る