HOME > 溶接作業用3D定盤 > ユーザーの声・導入事例

ユーザーの声・導入事例

直角や位置決めなどが簡易に出来る為、仮付までの段取りが早くなった。
ツールの組み合わせで如何様にも固定できるので、案件ごとに治具を作成する手間が不要になった。
また、冶具置き場が不要になり作業場をすっきりと使えるようになった。
クランプツールでワークを定盤に固定できる為、定盤にワークを直付けする必要がなくなった。
また、ワークの直付やスパッタの固着がなくなったことでグラインダーで定盤を削る作業が不要になった。
それにより定盤の平面も維持できるし、作業スピードもはやくなった。
3D定盤を使うことで、溶接を初めて間もないスタッフでもキレイな製品を仕上げられるようになった。
3D定盤で歪を抑えることで、溶接後の歪取りの作業が不要になり、大幅に作業時間を短縮できた。
今までの定盤では、定盤の縁でしかクランプができなかったのが、3D定盤なら定盤の全面でワーク固定が出来るので今までと作業の考え方がまるで変わった。
現在複数台の3D定盤を使っているが、大型ワークの案件が入った時は定盤を並べて連結し広い定盤にして使うこともできる。
状況に応じてテーブル広さを使い分けられるので助かっています。

3D溶接定盤について問い合わせる

製品シリーズ
オプション

お問い合わせ/輸入販売元

輸入元エステーリンク

〒959-0113 新潟県燕市笈ケ島 1365-1
TEL.0256-97-4846 FAX.0256-98-4821

E-mail:info@st-link.co.jp URL:https://www.st-link.co.jp/

  • お問い合わせ
  • 製品カタログ
  • 会社案内